スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッケン作り

  • 2011/09/08(木) 14:41:35

★お知らせ★

ホームページ
Salon de Angelique
のカタカナ表記が サロン デ となっていますが
正しくは、サロン  アンジェリケ です。
訂正をお願いしてあります。

今日は、デザインフェスタの準備の合間に
セッケンを作りました。

暑くてなかなか取り掛かれなくて・・
今年の1月に作って以来・・になってしまいました。
作り置きも無くなって、石けんを作っているお友達に
頂いた物を使っています。

楽しみに待ってくれているE子さ~ん!
お待たせして済みません。

こんなに材料を使います。
今回のレシピは、「石けんとアロマクラフトの会」の河田みづほさんに
去年11月に教えて頂いたものです。

セッケン材料

苛性ソーダ(劇物)を使用するので、ゴーグル、ゴム手袋、マスクが
必要です。

途中・・石けんを作りながらは写真は撮れず・・
出来上がったのが・・こちらです(^_^)v

ピンクの3層セッケン

簡単に作り方手順を説明しますね。
参考までにして下さいね。この説明だけで
作るのは無理ですからね~


①苛性ソーダと精製水を混ぜます。この時、化学反応するので
 ゴーグル・マスクが必要です。
 70度ぐらいに温度が上がるんです。

②オイルを計って混ぜた物を湯銭にかけて45度ぐらいにします。

③ ①を氷や保冷剤で冷まして45度にしたものと②を混ぜます
  ひたすら泡立て機で混ぜます・・トレースが出るまで・・
  今回は30分! 

④ 精油を入れたり、クレイや鉱石を粉にしたもの(自然のものです)
  で色づけします。

⑤ 型に流して、タオルに包んで発泡スチロールの箱に24時間入れて
  保温

⑥ 型から出す
⑦ 2,3日経ったらカットして切り分ける
⑧ 風通しの良いところに並べて置いておいて
  一ヶ月から一ヶ月半後・・使える状態になります


精油はガーデニア・・好きな香りです。
レッドクレイを使って、3層に分けました。
マンゴーバターとコクムバターが入っていて、しっとりする石けんです。

手作りの石けんは、手間が掛かりますが・・
使い始めると、市販のは肌にピリピリして使えなくなりますよ~
自分の好きな香りで、お風呂の時間を楽しめます。

もし、手作りの石けんに興味のある方は
本も沢山出ていますので、キチンと手順を踏んで
作ってみて下さいね。

小幡有樹子さん、佐々木薫さん、前田さんが有名です。

材料をいっぱい買い込んでいるので、
ちょっと休憩して、他の石けんも
作ろうかと思っています。

また写真をアップしますねぇ。

ポチッと応援宜しくお願い致します。





いつも見て下さっている皆様に感謝です。
ありがとうございます。



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

ホームページ

マーブルのママさん、いつも楽しくブログ拝見いたしております。手作りせっけんや、マカロン(だっけ?)色々なものがデザインフェスタには並びそうですね。

マーブルの4コマ漫画は、オーストラリアに残して来た”トラ”を思い出してしまいました。家の猫ちゃんも箱大好きでした。かわいいですよねぇー。そうだ、ホームページの名前なおしておきました。今度見て下さいねぇー。そいではまたお邪魔します

  • 投稿者: Mingle ミングル
  • 2011/09/10(土) 14:11:50
  • [編集]

Re: ホームページ

Mingleさん

ホームページの訂正、ありがとう
ございました(^_^)

トラちゃんも箱好きなのねぇ。
箱が好きなのはマーブルだけなのよ~

デザインフェスタ、楽しく頑張りましょうね。

  • 投稿者: マーブルのママ
  • 2011/09/12(月) 22:19:47
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。