スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市販の型紙の使い方

  • 2014/10/30(木) 11:47:25

今度の連休、久し振りに親戚の集まりがあるので
何か手作りの物をプレゼント~と思って、
買っておいたキットを作ろうと思います。

キット型紙③2014.10.30

同じ型紙で、いくつか作りたいので、
厚紙でしっかりとした型紙を作っておこうと思います。
キット型紙④2014.10.30
まずコピーを2枚(1枚は縫い代付き、1枚は縫い代のない芯の型紙)取って、
原本は取って置きます。


家にある厚紙の中心に目打ちで筋を引き、
半分に折って、ボンドを刷毛で塗り貼り付けます。
ボンドは厚紙のほうに付けます。
紙のほうにボンドを塗るとヨレヨレになります。
少し大き目にカットして貼ってから寸法どおりにカットします。
キット型紙⑥2014.10.30
この刷毛は、100円ショップで買いました。3cmの刷毛です。
使った後に洗っておけば、何度も使えます。

説明に縫い代を1cm付けるように書いてありますので、
型紙は縫い代を付けた状態で作っておきます。

芯は縫い代なしで取りますので、芯の型紙も
作っておきます。


カーブの部分はコンパスを使って引くと楽です。
キット型紙②2014.10.30

完全にボンドが乾いてから二つに折ったままカッターで
カットします。

印は、カマと言って、V字に切込みを入れておきます。

何の型紙か分かるようにそれぞれの型紙を赤で丸く
囲っておくと生地を裁断するとき間違いません。

キット型紙①2014.10.30

1cmの縫い代のついた型紙と、芯の型紙が完成!
キット型紙⑦2014.10.30

生地と芯を型紙とおりにカットして~制作に取り掛かります(*^^)v
がんばらないと~(^_^;)


今日も応援ありがとうございます。



朝晩は寒くて・・昼間はポカポカ陽気
寒暖の差が激しくて・・
体調を崩さないようにお気を付け下さいね。

良い1日になりますように~

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。